2020GKアウェイ ユニフォーム(12番のみ)

¥ 15,000 税込

関連カテゴリ

  1. ユニフォーム
  • ユニフォームサイズ
数量

《デザインコンセプト》
奈良の「石畳文様」

《考え方》
毎年日本の伝統文様をモチーフにする奈良クラブ。
今年は「石畳」文様を使います。

この誰もが知るグリッドパターンは、古墳時代の埴輪などに使われていましたが、
藍の染色技法が完成した奈良時代から多く見られ、法隆寺・正倉院の宝物にあしらわれてきました。
そんな模様を江戸時代の歌舞伎役者、初代佐野川市松が舞台で着用したところ人気を博し「市松」文様と呼ばれるようになりましたが、
それ以前は有職故実で「石畳」文様と称されていたそうです。
オリンピックの開催される2020年は、江戸の「市松」から奈良の「石畳」にまで遡り、
グリッドパターンをグラフィカルに表現します。

※発送はご注文から4週間ほどお時間をいただきます。
※背番号は「12番」のみとなります。